日本の伝統文化を次世代へ。

2015年から任意団体として茶・華道や歌舞伎・能・狂言といった日本の伝統文化に関する座学や体験イベント、個人・団体との交流を通じ、日本文化に対する理解を深め人生を豊かにすることを目的に、主に30~40代のビジネスパーソンを中心に活動してまいりました。

活動を通じて文化関係者と交流を深める中、いずれも次世代へ文化を如何に繋げていくのかが重大なテーマでした。2018年に 一般社団法人 日本伝統文化協会として活動を加速、日本伝統文化に関わる人々と、 ビジネスパーソンをはじめとする文化に興味や貢献することに関心のある人々のための非営利組織として、文化イベント・講演や文化メディア( www.jcbase.net )の運営などに取り組んでいます。

※2018年10月に一般社団法人(非営利徹底型)


団体概要

  • 名称 一般社団法人 日本伝統文化協会(非営利型)
  • 設立 2018年10月1日
  • 会長 竹村 文禅
  • 住所 〒152-0002 東京都目黒区目黒本町2-17-17
  • 理事 会長   竹村 文禅 
       副会長  青木 美枝
       常務理事 高橋 裕
  • 監事 籠瀬 貴志
  • アドバイザー 小林 玄徳(相国寺専門道場師家)
           梅若 幸子(Umewaka International 代表取締役 )
           上田 宗篁(茶道 上田宗箇流 家元 若宗匠)
           西田 典子(雑誌「七緒」編集者)


会長ご挨拶

「日本人なのに日本文化のことを良く知らない

 それってちょっと情けないよね

 知るためにまずは触れてみる

 そして自分の人生に少しずつ取り入れてみる

 そんなきっかけ作れないかな」

そんな気楽な気持ちで会を立ち上げたら、あっという間に百名を超える賛同者が集まり、同じ思いを持った方が多くいることに驚きました。

単なる復古主義ではなく、現代人の感性で、自分が良いと思うもの、次世代に残したいものを愛したい、という思いを込めました。

私自身、利便性追求の洋式化されたスタイルのなかで、生活のすべてに古来からの日本文化の様式を取り入れることは困難ですが、少しずつでも生活に取り入れたいと思っています。

知らないことで興味が湧く。

知ることでもっと興味が湧く。

体験することでもっと知りたくなる。

面白さを周囲に共有したくなる。

ほんのちょっとの好奇心で構いません。一緒に活動を盛り上げてくれるあなたの参加を心からお待ちしています。

竹村 文禅

一般社団法人日本伝統文化協会会長。伝統文化交流を目的とした特定非営利活動法人NPOでの活動や汐留を拠点として30~40代のビジネスパーソン向けの日本文化コミュニティ活動の立ち上げを経て、2018年、日本文化を次世代へ実現をめざし、日本伝統文化協会を創設し、現職


事務局スタッフ紹介

青木 美枝
副会長
JCbase企画担当

高橋 裕
常務理事
ウェブサイト担当